『車番認識システム』が導入されました

2015-08-21

2015年8月3日より 『車番認識システム』が導入されました。

車番認識システムとは、車両の入庫時に車番認識カメラが、
ナンバープレートを読み取り記憶し駐車券を発行します。

お帰りの際、事前精算機で精算された駐車券をお持ちのお客様は、
出口精算機に駐車券を挿入されなくても出口のバーが開くシステムです。
定期利用者は、定期券を挿入しなくても車が近づいたら自然とバーが上がります。

大変便利なシステムです。

鹿児島では、山形屋・アミュプラザ鹿児島で導入されています。

Copyright(c) キャンセビル-商業施設、業務施設、公共公益施設からなる複合用途ビル-鹿児島市 All Rights Reserved.